メンネルコール・シュトロームおすすめのリンク集

合唱団、合唱連盟など

 ■日本男声合唱協会 (JAMCA)
日本の男声合唱団の大元締めです。

 ■全日本合唱連盟 伝統ある日本の合唱連盟です。

 ■多治見少年少女合唱団
この合唱団、じつは日本全国で名をとどろかせているすごい少年少女合唱団なんです。 そしてメンネルコール・シュトロームの現指揮者、谷村真一先生が団長を務めておられます。 そんな訳で、勝手にリンクさせていただきました。
言うまでもないですが、若くはつらつとした少年少女たちの合唱団。演奏会を観せて(聴かせて)もらうたび その素晴らしさに感動してしまいます。 それに引きかえ、メンネルコール・シュトロームは歌唱力も暗譜力も衰え、リズムにも乗りきれないオヤジたち…。 あまりの実力の差にため息が出るばかり……  えい、しょうがない。こうなれば、我が団は「いぶし銀」の魅力で…(泣)

 ■可児市民第九合唱団
団員数100人をこえる、岐阜県可児地域最大の合唱団です。宗教曲、オペラなどの合唱曲の大曲を主に取り組み、 オーケストラなどと共演することをコンセプトとしているようです。


お世話になっている施設・ホール

 ■可児市文化創造センター
意欲的な運営で知られた、地域の代表的な文化施設です。 メンネルコール・シュトロームの(定期)演奏会はこちらの大ホールをお借りして開催しています。
わが団の役員会などもこちらの施設をお借りしたりで、大変お世話になっています。
そうそう、毎年7月に開催される「可児市音楽祭」でも連続出場でお世話になっているのでした。

 ■広見公民館ゆとりピア
通称「ゆとりピア」の名で親しまれている岐阜県可児市の公民館です。ドーム型のエントランスホールが印象的。 メンネルコール・シュトロームの練習会場は、(基本的に)こちらの音楽室を利用しています。 ゆとりピアさん、いつもありがとうございます。

 ■美濃加茂市文化会館
以前こちらでロビーコンサートをやらせていただいたことがあります。その節はありがとうございました。 いまでは、たまにですが、練習会場として利用させていただいています。


 ■愛岐トンネル群保存再生委員会
団員がお世話になっているNPO団体です。旧国鉄中央線の廃線跡に残る赤レンガトンネル群と自然を守っています。 先日国の登録有形文化財に指定され、話題となりました。



演奏家、作詞・作曲家、指揮者の方々

 ■ずねのブログ
前指揮者酒井一樹先生の奥さま、酒井和音(かずね)さんのブログです。ソプラノ歌手で素晴らしい歌声の持ち主。 みずみずしい果物のように愛らしい女性で、けっこうお茶目な面も…。 読んで楽しいブログです。

 ■兼松正直ブログ
エレクトーン演奏家、兼松正直さんのブログです。
第2回演奏会の「SeaShanty」のステージで、ゲストプレーヤとして華麗なエレクトーンを披露していただきました。

 ■木下牧子公式サイト
メンネルコール・シュトロームが取り上げる曲『地平線のかなたへ』の作曲者です。

 ■谷川俊太郎
日本の詩人、翻訳家です。日本人なら一度は名前を聞いたことがあるはず(笑)。 私たちの歌う『地平線のかなたへ』で作詞をしています。

 ■三沢治美
我が団でも取りくんでいる『男声合唱のためのヒットメドレーSORA』の編曲家です。